My story

IMG_0353_edited_edited_edited.jpg
正しい知識を伝えたい!
食の常識は様々な研究によって
どんどん変わってきています。
​しかし、世の中には間違った情報が
沢山出回っています。
​私は管理栄養士として、
『新しい栄養学の知識を取り入れ、様々な方面から考察し、
皆さんに伝えていくこと』
を目指していきます。

私は幼い時から食べることが大好きでした。

美味しい物を好きなだけ食べたいというおデブちゃんまっしぐらタイプ。

運動はしていたけれど、食べた量の方が多くて、、、

小学校高学年の頃は結構ぽっちゃりしていました。

中学生に入って、オシャレに目覚めた私は、太っていることをとても気にするようになりました。

食べるのは好きだけど、太っているのは嫌!

 

わざとキツい服を着て、お腹いっぱいだと自分に言いきかせたり、オヤツのカロリーを気をつけたりして、痩せ型とまではいかなかったけれど、普通体型には戻すことができました。

 

私は食の知識をもっと身につけて、食を楽しみながら、健康的に美しくなる方法を知りたくなりました。

 

私は、日本女子大学食物学科で学んだ後、管理栄養士として北里大学病院で6年間働きました。

 

始めは管理栄養士として経験を積みたかったため、病院に勤めることに決めましたが、働いてみて、栄養がしっかり摂れている人は予後がよかったり、食を変えることで症状や血液データが改善していったりと、疾患に罹っている人にとって、食や栄養はとても大切であると実感しました。

同時に、疾患に罹っていない健康な人に食や栄養の知識を広めて、できるだけ多くの人の健康寿命を伸ばしたいと強く感じました。

 

私はもともと興味があった『キレイになるための食事』と病院に勤めてみてチャレンジしてみたくなった『健康寿命の延伸』の両方を指導できると考え、女性のための痩身教室に就職しました。

 

私は女性のための痩身教室で、様々なことを感じました。

女性は、女性ホルモンの影響で男性よりもダイエットがしづらいと思います。

月一回の生理の時期は、ストレスを感じやすくなり、痩せにくくなります。

また、出産して骨盤が歪んだままだと、体型が戻らなかったり、家事や子育てなどで忙しくて自分の美を後回しにすると硬くて落ちにくい脂肪に変わってしまったりと美を阻む因子が沢山あります。

 

でも、世の中の女性の多くがキレイになりたいと思っています。年齢は関係ありません。

キレイになりたいけど、

時間がない

うまくいかない

この状態が長く続くと、自分に自信が持てなくなってしまいます。

痩身教室で、キレイになった方は、年齢関係なく、自信に満ち溢れ、イキイキとされてました。

健康的に美しくなるには、

食からの栄養を効果的に摂る

姿勢や生活習慣を見直し、痩せやすい体作りをする

筋肉をつけて代謝をあげる

この3点は欠かせません。

 

私は自分の経験を活かして、健康的にキレイになりたい女性の手助けをしていければと思います。

 

忙しい中でも、出来ることを探して、

理想の自分になれれば、

着たい服を着たり、毎日を健やかに過ごせたり、

今よりもっとキラキラ輝いている自分になれます。

 

まずは理想の自分を想像してみましょう。

 

そして、理想の自分になれた時に何をしたいかワクワクしながら考えましょう。

 

そして、食やヨガを通じて、健康美人を目指しましょう。

 

健康美人は、自分の家族や大切な人の健康を守ることもできます。

 

サービス内容をご覧になって、興味をもたれた方は、お気軽にご連絡下さい。

皆さまの素敵な未来作りのお手伝いができたら嬉しいです。